Vous êtes sur la page 1sur 158

紳遁夢想流杖術園解

制委譲質問

西

i

l

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

1

1

本一子打の繕

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

O

1

1

1

1

1

1

-

-

ーー

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

E

'Illl

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

-

-

I

l

l

1

1

1

1

1

l

l

O

0

神道夢想涜杖術薗解

爽捲旋鰭繰繰稔引退本木

日妻落手手十

タト落手嘗放附突打打打二

j l l

7l

1

1

1

1

1

1

1

1

1

四五

1

1

1

1

1

1

1

1

1

0

三ヒ

i

-

11=

l

i

J

二十十

五九一

I

l

l

i

-

-

1

1

1

1

1

11111

lil

-

-

h

111111111

tt

本直突左正躍合

手突 l 右面 ;形

7;

打道

1

1

11111 111

1111

1l

o

o

ft.

O

霞物左 1是突用

till

1

1

t&

杖 手

1

R

タト沸

J¥.

~

J¥.

鰭胴突嬉繰繰捲楚捻引謹

手腰落手

打打打嘗放附落突突打打

タト沸外

忽.返突

)

l'

一四六

一回三

O

一三八

illili--
1

1

1

1

1

1

1

一三六

一三国

lil-

-

111111110 1111111!

一二九

一二三

二九

J

5

/

¥

-

同を知米しとの-紳説併あった,勝吉この丸木と水

る密一理門紳

-

M

-

M

願参銭隠す

3

こと三七日満願の夜歪

)

(

A

アの福岡田開

¥

勝士口

一は

種之助隊附士ロによって創始されたものである

A

A

r ・ - D l 直径 八 分 J其在 長中右 サニ雨 二丁手 不度首 亦品 ナ
r
-
D l
直径
J其在
長中右
サニ雨
二丁手
不度首
亦品
ナ 1
1レ放
イ立が
下 杖 村 ヲツ 川 ル 位 イ テ ノ 長サ 鎖骨カラ 一 寸
ヲツ
長サ
鎖骨カラ

紳道夢想流用放

回尺ニ寸一分

定寸 の

五 抱 杖 上上 オ丈
五 抱 杖 上上 オ丈
五 抱 杖 上上 オ丈

上上

オ丈

権 杖 .占. I 、
権 杖 .占. I 、
権 杖 .占. I 、

.占.

I

九 引 落 打 の 捕 逆 手 打 の 構
九 引 落 打 の 捕 逆 手 打 の 構
九 引 落 打 の 捕 逆 手 打 の 構
九 引 落 打 の 捕 逆 手 打 の 構

一文字の構

作正

~~

目良

1T

Js

左足 z m 方 ニ 遺 ミ 苫スト同時二
左足
z
m 方
苫スト同時二
目掛ケテ突出ス 志手 J 杖弓其偉敵 / 眉間ヲ
目掛ケテ突出ス
志手
J
杖弓其偉敵
/
眉間ヲ
左足 z m 方 ニ 遺 ミ 苫スト同時二 目掛ケテ突出ス 志手 J 杖弓其偉敵 / 眉間ヲ +

+

+

右手 間部ニ付ケル 此際杖先 ノ 来 左手モヒラ 季 打 位置 J ハ a シ ハ 常-一敏
右手
間部ニ付ケル
此際杖先
来 左手モヒラ
位置
J
ハ a
常-一敏
トナ
握リ織
L
J
杖ヲ右手ヂ低方 ニ 引キ
杖ヲ右手ヂ低方
引キ
左手デ右手 / 上部 三 極 リ
左手デ右手
/
上部
握 右 リ 手 捕 ヲ へ ・ に フ - シ 叔 / 下
・ に
-
/
堵部
先端ニ建 ス NA 鉱 右足 下コレヲ左右夫互繰返 J 頼面ニ打チ下ス Z 則-一鐙 、γ ヲ
先端ニ建
NA
右足
下コレヲ左右夫互繰返
J
頼面ニ打チ下ス
Z
則-一鐙
、γ
出スト同鴎ニ
Z 則-一鐙 、γ ヲ ト 宥 ミ 出スト同鴎ニ ( 抹 手 J パ 持チ拘 両縄 ヲ
( 抹 手 J パ 持チ拘 両縄 ヲ ヘ 掌 ル J ) AT 4
(
J
持チ拘
両縄
J
)
AT
4
-
Y

+

aIl

十五
十五

十五

十五
十五
左手ニテ叔ヲ後方ニ送リ中央 庁右手 前 右謄上二審一ア左手守層 方 ニ 出 シ /
左手ニテ叔ヲ後方ニ送リ中央
庁右手
前 右謄上二審一ア左手守層
ニ 出
/ 握リニ系ヲ時
右手ノ借手司妹二醤
J
患ザデ
-

T

左足守前-一揃へ
左足守前-一揃へ
杖先ヲ敵/画ニ付ケタ ル 倍
杖先ヲ敵/画ニ付ケタ
旅先か右手握ニ近 左手ヲ後方二稜々ニ引キ ヅ イ タ 時
旅先か右手握ニ近
左手ヲ後方二稜々ニ引キ

+

十 七
十 七

+

tt.

逆手打

ニ打

共二右足ヲ後方ニ到ク を手ヂ放 J 端弓軽ク握 ル ト
共二右足ヲ後方ニ到ク
を手ヂ放
J
端弓軽ク握

1

/ 右手デ蚊ヲ後方ヨリ前 ¥:, - ,: -
/
右手デ蚊ヲ後方ヨリ前
¥:,
-
,:
-
を手ヂ放 J 端弓軽ク握 ル ト 1 / 右手デ蚊ヲ後方ヨリ前 ¥:, - ,: - +

+

+

左 手 T 杖 ヲ 後 方 一 一 号| キ
T
号|
欣一バイ後一 トリタル 時
欣一バイ後一
トリタル

"

_' I , I
_'
I
I
トリタル 時 , " , _' I , I 引週 キ I 、 三'/ ナ tI
トリタル 時 , " , _' I , I 引週 キ I 、 三'/ ナ tI
トリタル 時 , " , _' I , I 引週 キ I 、 三'/ ナ tI
トリタル 時 , " , _' I , I 引週 キ I 、 三'/ ナ tI
トリタル 時 , " , _' I , I 引週 キ I 、 三'/ ナ tI
トリタル 時 , " , _' I , I 引週 キ I 、 三'/ ナ tI
トリタル 時 , " , _' I , I 引週 キ I 、 三'/ ナ tI

引週

I

三'/

tI

、ぐ 、、 、、 、‘、 、、守 、、 、、c_ r

,",'

‘包ーら-_

、 、、 c_ r 玄 、 , ,",' ‘ , ‘包ーら-_ 逆 手 右 正 眼
逆 手 右 正 眼 / 繍トナル
/
繍トナル
以下是レヲ左右交互繰返ス 畝 J 横面ニ打込ム
以下是レヲ左右交互繰返ス
J
横面ニ打込ム
畝 J 横面ニ打込ム 方ヨリ スルト全時二村ヲ後 左足 Z
方ヨリ スルト全時二村ヲ後 左足 Z 剛ニ建メル級-一
方ヨリ
スルト全時二村ヲ後
左足
Z
剛ニ建メル級-一
品州け力ヘス様
品州け力ヘス様

二十二

二十三

二十三

二十三
二十三
+ 皿
+ 皿
+ 皿
+ 皿

+

二十五

~I

落打

引落、

γ

斜ノ構ヨリ太刀打

引落

J

時ハ左手ハ右れ二階

H

W

杖弓軽ヴ握ル

左足ヲ一歩進メ同時二左手デ

次二右足ヲ一歩建メルト共

対ヲ右

E

障註ワニ引器ス

J

太乃ヲ打綿フ 本手打ト全犠 J 捕 ア
太乃ヲ打綿フ
本手打ト全犠
J

+

太乃ヲ打綿フ 本手打ト全犠 J 捕 ア + 七
太乃ヲ打綿フ 本手打ト全犠 J 捕 ア + 七

→-

→ー ア L
→ー ア L

→ー

L

→ー ア L
→ー ア L
十
十

お腰突定

ス正

動眼

作構

神穴

左足ヲ前方ニ護ミ出スト金時
左足ヲ前方ニ護ミ出スト金時
左足ヲ前方ニ護ミ出スト金時 目処ケテ突出 右手 ノ 杖ヲ其盆敵 シ J 眉閉 三十二
目処ケテ突出 右手 ノ 杖ヲ其盆敵 シ J 眉閉
目処ケテ突出
右手
杖ヲ其盆敵
J
眉閉
左足ヲ前方ニ護ミ出スト金時 目処ケテ突出 右手 ノ 杖ヲ其盆敵 シ J 眉閉 三十二

三十二

三+三

紙ヲ立テナ斤ラ

ツ杖 右

雨号

ヲケ

雨を

子手

/

I

掌紋

上と

ー フ

ァ ン

回テ

サ ケ・・

左手デ右手

J

上部弓握り

棋へ左手モ握リ換へ正眼

+

J

m

志手ヲ

L-7

-

y

j

下端

部ニ握り

紙先ヲ猷ノ眉間ニ デ敵 院ヲ充分伸バ 右足ヲ踏ミ出スト全時二 テ繕ヘル ノ
紙先ヲ猷ノ眉間ニ デ敵 院ヲ充分伸バ 右足ヲ踏ミ出スト全時二 テ繕ヘル ノ
紙先ヲ猷ノ眉間ニ
デ敵
院ヲ充分伸バ
右足ヲ踏ミ出スト全時二
テ繕ヘル
水同ヲ央キ直
w
舷先
f
在子 ハ 後方ニ右手 ハ 前方
在子
ハ 後方ニ右手
前方
陸ヲ突叉 曙ヲ転謡 シ 在足八五十度右 足 ハ叩+五 度借 J 島 度
陸ヲ突叉
曙ヲ転謡
在足八五十度右
ハ叩+五
度借
J

三十回

三 十 五
三 十 五

三 十 五
三 十 五

三十六

二十七

板一冗ヨリ顔面ヲ狙ヒ小手







左手ヂ杖端ヲ軽ク痘ル

在足ヲ一歩進メルトヘユ時

右足ヲ町二重

ナガラ

地紙トナリ

五株ヨリ

三十八

一ニ+九

繰返ス 次ハ其尻、右足ハ進 d f 欠
繰返ス
次ハ其尻、右足ハ進
d
f
一ニ+九 繰返ス 次ハ其尻、右足ハ進 d f 欠 結 u m J ヲ領主二構ヘルコノ場合 先蹄 ハ
結 u m J ヲ領主二構ヘルコノ場合 先蹄 ハ 歓 ノ眼前二付ケル
u
m
J
ヲ領主二構ヘルコノ場合
先蹄
ノ眼前二付ケル
股ニ営テ打ヲ入レル 此時雨子 -ア下ニ 紙ヲ其憧/位置ニ 右足ヲ一歩踏出 線 J 付
股ニ営テ打ヲ入レル
此時雨子
-ア下ニ
紙ヲ其憧/位置ニ
右足ヲ一歩踏出
J
握ハ繭

(l]J

系暴

π

放 ヨ

ス リ

動 顔

作 面

杖ヲ頭上ニ備 右足ヲ一歩進メルト合時 へ 泊料爪ヨ リ
杖ヲ頭上ニ備
右足ヲ一歩進メルト合時
泊料爪ヨ

dF

、 、 左手叫 在足ヲ一歩違〆 在ヨ TUA り 庖-一繰放ス 鋪三位 凶作ト周 ワ 沼ル 一
、 、
左手叫
在足ヲ一歩違〆
在ヨ
TUA
庖-一繰放ス
鋪三位
凶作ト周
沼ル

3

四十三

頭上ニ構つ 次 ・ 一右足 パ 蓬民事会具侭
頭上ニ構つ
一右足
蓬民事会具侭

四寸

恩曲

E

ヲ 柄

摺 元

よ ヨ

ゲ リ

鷺 顔

ヲ 面

突 ヲ

放 狙

ス ヒ

動 山

作 手

M 右足三歩進 三時上ニ措 、, df /レ
M
右足三歩進
三時上ニ措
、,
df
/レ
摘紙ヨ リ
摘紙ヨ
左手司 左足 T 守一 杖高之常ヴ握ル 歩主 メルト悶鴎
左手司
左足
T
守一
杖高之常ヴ握ル
歩主
メルト悶鴎

国十七

左手 右 主演~ル 倣 右足ヨリ進 手 ノ木乃元 ハ / 氷同ニ骨包テル 位置 ミ 司 ハ 峨
左手
主演~ル
右足ヨリ進
ノ木乃元
/
氷同ニ骨包テル
位置
ハ 峨
スリ上ゲ
持休ヲ車テ
J
眼前ニ
左足
左足毛へユ時二進ム 右足ヨ 腕ヲ究 体 J 重 AW リ一歩 ミ司ム 伸 建 JF 川 利用 シ
左足毛へユ時二進ム
右足ヨ
腕ヲ究
J
AW
リ一歩
ミ司ム
JF
川 利用

回十九

半島/縞ヘトナル

曙ヲ左ニ淀リアげ-フ

守逆手ニ持チ端ヲ右足二

・漁

状先ヲ下ゲ-ア

構紘ヨ

後方ヨリ上ニ廻

定手

J

渚トナル

〈ユ時二在足立恨ニ引キ

杖ヲ逆手

J

前方-一

究也

左手ニテ拭ヲ後

-

引 一

五 十

2

+←

シ各

在手ヂ杖 J 端ヲ 握 リ
在手ヂ杖
J
端ヲ
在手ヂ杖 J 端ヲ 握 リ 正眼ニ縞ヘル 右手司-・ 57 シ素リ 右手ニ擢
正眼ニ縞ヘル 右手司-・ 57 シ素リ
正眼ニ縞ヘル
右手司-・
57
シ素リ
右手ニ擢 右足ヲ前方ニ措ミ出スト共ニ ケテ突出 γ 俣 ン ・ 玖ヲ猷 J 居間目船
右手ニ擢
右足ヲ前方ニ措ミ出スト共ニ
ケテ突出
γ
玖ヲ猷
J
居間目船

五十四

"

"

、 、 、 ー← 一ーーー . 足宅建リ太乃ヲ港落 右足守護 紙 ン ハ 半 円 JP ヲ
、 、 ー← 一ーーー
.
足宅建リ太乃ヲ港落
右足守護
JP
地キ
時二在
杖先ヲ鯨 ノ 眉 間二付ケル
杖先ヲ鯨
間二付ケル

五十五

雨肱ヲ少 恒三相左リ前方ニ居/ シ 在方=上ゲ
雨肱ヲ少
恒三相左リ前方ニ居/
シ 在方=上ゲ
畝 ・ ・ゴ J ア 太乃ヲ左方 捲 落 ス 緩
・ ・ゴ
J
太乃ヲ左方

十ー

打突

落キ

ス/

重力太

作乃

トタ

・・‘

γ

回十五稜

J

開 品

トスル

ナぜフ自己

J

棋前-

在半島ト

忘千

左足守

一後方ニ引キ

-

左手

杖 ハ

/

下脱

-

楠 へ

両手ニテ杖/

篇ヲ握

十八

五十九

d

右正眼トナリ

突起

h

V

打込ミ

六 十
六 十
六 十

六 +

+

六 +

プて

H

スヘ

動切

作込

戸又λ

倒シナげ 右手 右足ヲ後方ニ引キナが弓 J ア牧ヲ右上後方ニ - 7 上官ハニヒラセ す
倒シナげ 右手 右足ヲ後方ニ引キナが弓 J ア牧ヲ右上後方ニ - 7 上官ハニヒラセ
倒シナげ
右手
右足ヲ後方ニ引キナが弓
J
ア牧ヲ右上後方ニ
-
7
上官ハニヒラセ
す 手一日七十リヲル酷吋 T ニ 3v-T 向三笛ヘ
手一日七十リヲル酷吋
T
3v-T
向三笛ヘ
右正眼 J 揖ヘヨリ
右正眼
J
揖ヘヨリ

六十四

六十五

よ方ヨリ末刀ヲ打鳩ヒ

右足ヲ逢メルト全時二

面ヲ突キ

1

閉ギ

ニシ子融庁間ヲ一廓

7

右手ハ目ト水一千

左手

ハ-情

J

宮町サ

、ンナかラ営手陶キヲ管へ

ニ引キ左手

右手ヲ頭上

下 ハ

J

方ニ主

ラ

恵叶-忌方

眼二構

ヘル

六十六

.J.K

凪月々ノ

t

q

曲 豆

ihl寸

J

動面

作坊

ヲ=

卜タ

う各

左 一二 正 .J 眼 劃作ヨリ 構 ニ ヘ
左 一二
正 .J
眼 劃作ヨリ
構 ニ
之 放左 道 手
放左
道 手

後右

方 手

51.究

キ 分

ri¥¥¥

道 手 メ 後右 方 手 こ 51 .究 弓 キ 分 ri¥¥¥ 司,、 事 f

司,、

f

クヲ

謹 シ

lレナ

τ?

手 メ 後右 方 手 こ 51 .究 弓 キ 分 ri¥¥¥ 司,、 事 f 乞

J-

六,

右 足

号|

q

J 」 、 - 十 六, 右 足 ヲ 歩 号| q ト 全 時 左手ハ左睡眠上
J 」 、 - 十 六, 右 足 ヲ 歩 号| q ト 全 時 左手ハ左睡眠上
左手ハ左睡眠上 一山当一ア
左手ハ左睡眠上
一山当一ア
右 足 ヲ 歩 号| q ト 全 時 左手ハ左睡眠上 一山当一ア λ 左 足 弓 ー
右 足 ヲ 歩 号| q ト 全 時 左手ハ左睡眠上 一山当一ア λ 左 足 弓 ー

λ

~l

釘 刊 4 ナ 下 ' ス
4
'
釘 刊 4 ナ 下 ' ス 七 十
釘 刊 4 ナ 下 ' ス 七 十

七 十

七 十
七 十
七 十
七 十
七 十
七 十

七十三

七十三
七十三
七十三
七十三

乞十主

を手二一ア枚ヲ掬ヒナガラ
を手二一ア枚ヲ掬ヒナガラ
を手二一ア枚ヲ掬ヒナガラ 戸府指 杖 ハ / 上二重ワ 右手一ア杖 I 上山崎ヲ 湿 リ

戸府指

杖 ハ

/ 上二重ワ

右手一ア杖

I

上山崎ヲ

湿

打込ミ 敵 二 左足ヲ前方 一 /左小一手-一 本少唯進メ J 〆 右足ヲ斜後方ニ引キ ,,
打込ミ
左足ヲ前方
/左小一手-一
本少唯進メ
J
右足ヲ斜後方ニ引キ
,,

ヒ十六

れ 融 手ヲ打 J 在 よ γ リ
手ヲ打
J
γ

七十七

右 本 手 - 一
-

七十九

才是

歩 一

後へ下がリ引落ス

堤ゲ若手二織へ

j

寸ー

^

+

誌曙ニテ
誌曙ニテ
^ + 誌曙ニテ 勝ヲ右斜ニ閉↑ T 左足 ハ 右斜二進 ミ 縁付ケ直 T
勝ヲ右斜ニ閉↑ T 左足 ハ 右斜二進 ミ
勝ヲ右斜ニ閉↑
T
左足
ハ 右斜二進
縁付ケ直 T
縁付ケ直
T
八 +
八 +
八 +

+

十三

八 十三 引 惹 シ テ

八 十三 引 惹 シ テ

八十五

4軍奇

畝 J 大月 ヲ安流 シ
J
大月
ヲ安流
対仏ヲ持笹ヘ
対仏ヲ持笹ヘ
実 外 シ J 綿ヘトア り
J
綿ヘトア

八十六

“私品先ヲ飲 共ニ送ル 右足弓尚一念竃 J 面部-一付ケア d f 在足早、 μ マ 、
“私品先ヲ飲
共ニ送ル
右足弓尚一念竃
J
面部-一付ケア
d
f
在足早、
μ

『ハ十七

d f 在足早、 μ マ 、 『ハ十七 え〉 右 ー ヲ| 落 y 1< 太 ち

え〉

ヲ|

y

1<

太 ち

詰刀=仁ヲ 字:/.

ア
八十入
八十入

八十入

十九

今勿

手ヲ打

ニ引キ

ヴ、小山

忘足ヲ後方

積タ

Z-T

一縞ヘル

右手二テ収令指ヲ寝リ

下絹ハ左側

左半島トナリ左手ニ杖ヲ涯リ

畝日込ムヤ左足ヲ挽方ニ引

ト全時ニ

L

九 十
九 十
九 十

九十三

ー号、

E

肩 , 恵 時 J ・: ア 足ヨ 足 ヲ 謹 手 打 込 っ
肩 , 恵 時 J ・: ア 足ヨ 足 ヲ 謹 手 打 込 っ

J・:

足ヨ

肩 , 恵 時 J ・: ア 足ヨ 足 ヲ 謹 手 打 込 っ 2
謹 手 打 込

2

後右

方手

=ニ,、

引逆

クニ

/.

L

J

事‘

1

~・-

=ニ,、 引逆 クニ /. 左 手 1¥ 事 L J 事‘ 吋 ー ア 杖 1
ナ 逆手 リ J
ナ 逆手
J

九十五

忘ニ引落 シ
忘ニ引落
在--閉寄
在--閉寄
九十五 忘ニ引落 シ 在--閉寄
九十五 忘ニ引落 シ 在--閉寄
右ニ閉キ
右ニ閉キ
右ニ閉キ 手 議付ケ(手守崎将 機 内 ) 在-一 引が 第 ・ γ れ十六
手 議付ケ(手守崎将 機 内 )
議付ケ(手守崎将
)

在-一

引が

γ

れ十六

九十七

シ 一

九十九

婚 外シ J 郎ニテ
外シ
J
郎ニテ
婚 外シ J 郎ニテ H q ヲ右 S - - 控 ヒ 畿二線道スルヤ 忠手ニ打込ミ 百
H q ヲ右 S - - 控 ヒ 畿二線道スルヤ
H
q
ヲ右
S
-
-
畿二線道スルヤ
忠手ニ打込ミ
忠手ニ打込ミ

百 O 山 手. 幻 , チ 食母子
百 O 山 手. 幻 , チ 食母子

O

山 手. 幻 , チ
手.
食母子
食母子

ゑ手ニテ

米同ヲ突キ

O

O

百 O 三
百 O 三
堤 A荒 テ岨周到 シ
A荒
テ岨周到
4・
4・

O

堤 A荒 テ岨周到 シ 4・ 百 O 七
堤 A荒 テ岨周到 シ 4・ 百 O 七
a u 刊トナリ
a
u 刊トナリ
a u 刊トナリ Eo 八
a u 刊トナリ Eo 八

Eo

正面打込 百 O 九
正面打込
正面打込
正面打込 百 O 九

O

在 右 斜 打 込 百 一 O
在 右 斜 打 込 百 一 O

在 右 斜 打 込 百 一 O

百 一

O

円旬唱

刑罰

百十三

7

正眼織内

-

7

左手

d

T

杖ヲ後方二引キ手一綜ト

引キ手一杯トナ

V

P

左京手ヂ画ヲ打

左足ヲ五倍

1',.'

右手

ヂ 枚ヲ後方ニ

- 右 T 晶ヲ打子 E 弓筒ミコ吉右窓手
-
T
晶ヲ打子
E
弓筒ミコ吉右窓手
信問自制剖』こ T 突 7
信問自制剖』こ
T
7

百十五

逆 手 打 百 十六
逆 手 打 百 十六
逆 手 打 百 十六

十六

百十七

百十七

百十七
百十七
百+八

百+八

百十九

f

'

J

r

Ital--t-
t

t v

h d

百十九 f ' J r Ital--t- t t v h d 、 , 、 /'', /,,,,
百十九 f ' J r Ital--t- t t v h d 、 , 、 /'', /,,,,
、 , 、 /'', /,,,, 一 、 、 / 、 〆,,,, 、 , 、 〆
/'',
/,,,,
/
〆,,,,
〆ノノ
'
'/''
'
//}/
'
,,
f
'
'
'
r
t
・-
,,
,,
,ん〆
a

百二十
百二十
百二十

百二十

百二十一

百二十一
百二十一
百二十一
百二十一
‘ - 、 - 、 - - - 、 ‘ ‘ 、 、 、 、

-

-

-

-

-

、 - - - 、 ‘ ‘ 、 、 、 、 、 、 、 、 、
、 、 、 、 、 、 、 、

百二

+

百二十三

捻腰爽(一名返突)

百二十四
百二十四
百二十四
百二十四

百二十四

百二 十 五
百二 十 五
百二 十 五

百二

百二十 1¥
百二十 1¥
百二十 1¥

百二十

百二→七

百二→七
百二→七
百二→七
百二→七
百二十八

百二十八

百二十九

百二十九 逆 手 突
百二十九 逆 手 突
百二十九 逆 手 突

百 三 ナ
百 三 ナ
百 三 ナ
百 三 ナ

百三十
百三十

百三十

4~

¥

.、,,

--L

グ 一 -- -ar

'

aF

v

J

,'

2

3

百三十二

百三十

,-ー・・-_

ーヨ‘

a t-ー・士-_--- -ーー 一二、て、,-

ー』ー

-

-

一-~

'ι_---, f

、‘

・~-ー"一、.~・.-・ I、

"‘、 j

¥、-、

r

-,.'

I

>~、、、

':: '

、-、て,

,、・''‘

百三十四

百三十五
百三十五

百三十五

繰 放 百三十 L.喧 1¥
繰 放 百三十 L.喧 1¥

繰 放 百三十 L.喧 1¥

百三十

L.喧

百三十七
百三十七

百三十七

小手ヲ桐上ゲ-ア

刀ヲ鑓リ上ケ


世田

百三十八

百三十九

爽キ放ス

J

マ、函手ヂ急所ヲ嘗-ア

方ザ

実イテ来ルヲカ

ハシテ

枚先一ア

文字ニ構

H

tki

T

J

'

J

百回+

を手守放

子 シ

程リカ

、 、 、 、 、 、 . 、 、 、 、 、 、 、 ¥
、 、
.
¥
刀ヲ弦ワ打端じ
突ニ攻メル
突ニ攻メル

百四+二

胴棉打 鉱上時均ラ
胴棉打
鉱上時均ラ
嗣ニ打 H m ミ未ヂルヲ経 7 受 ケ
嗣ニ打
H
m
ミ未ヂルヲ経
7

百四

十三

主 T 守 力 、 右ホ手打ニ
T
右ホ手打ニ
一・ーー.ー ‘、 -司‘、 ,'‘、、 --- ・‘司. ,.,. 、 、 、 、 、 、 、 、
一・ーー.ー
‘、 -司‘、
,'‘、、
---
・‘司.
,.,.
、 、 、 、 、 、 、 、 、
、、 、、‘、 、、、
司 、、‘
-‘
_一ー一
----- -
、“ - _-
_
""":"1・.-
太刀ヲ打楠じ
-
.ヘ司、ー_-二 _-
_-.
_-
、、、
~
、一
戸- _
九 一 ,ム
、、二、
- 、 、-
~--
~
、、、、 ‘
、、与,_
ー 『吋・
、、〉・'
-B
F
‘、,、 "'
‘ 、

{然ニ玖〆ん
{然ニ玖〆ん

四十五

穏外打

+

百回十七

百回十七
百回十七
百回十七
百回十七
百四十 八
百四十 八
百四十 八

百四十

百四十

h

Cごご‘ー ー』ー亡士『ず「ー 、

4・r-

一、

1

~

1

、、 ー r----;.¥』丸 ‘・_‘唱,、,、、、 、 、、

・ノ!: ;

・,句" "J '、

J

-

-圃司, I

l

'.¥' - ・

¥ ~.".・ r'・-:

'!_

.γ~??h; ie 田島.~

f

_""'

円・iiJ =J

¥~' i

--

t:、、 ¥

~\

,ぺつ

、、士、、 ,, z'L "

iJlJjk l

~

T_

~

~

‘."I

:I

\

¥

I

¥

ι:.--;:;.,.-、、心、

;~::,イ'

-:::--

、白、、、、ー

:-

kfkjL λ'¥ 、勺"""

/7r.:rI~\ ¥

¥

¥

--: / ~一竺=〆

;'---

。川¥"、i "、、

!

I

U:

1"

1

/'j¥川、ふ、、

--

ミと¥

¥

L-:;:-

、 、、下、

東京都千代田区神田神保町 発 行 所 名 著 刊 行会 発行者 西 津 楯 雄 著 者

東京都千代田区神田神保町

行会

発行者

西